換金情報ならお任せ!

換金の巨人

ギフトカード換金

Googleが販売を始めたグーグルプレイギフトカードはどのような特徴がある?

更新日:

GooglePlayカードのなぜ利用されている?

世界でも多くの方が利用し、沢山利用されているギフト券形式で販売されるカードがあります。

販売されている場所はコンビニだけでなく、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。

ギフトカード類ですが、店内の目立つところに置かれているので、誰でも販売されている場所がわかります。

この記事では、米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、カードの特徴や内容、そのほかのお得情報を紹介します。

GooglePlayギフトは電子マネーとして提供される

Googleが発行しているギフトカードは、GooglePlayギフトカードは利用実績も非常に多くあります。

一例としては、遊戯王デュエルリンクスや楽曲の購入にも使えます。

販売されているGooglePlayギフトカードは、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。

提供されるギフトコードは、額面以上にお金を使うことがないため、使いすぎを抑えられる良さを持っています。

グーグルギフトカードを購入できる場所

カード形式で販売されているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayが用意している公式サイトだけでなく、大手通販サイトのAmazonコンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、あらゆる場所で購入可能です。

ギフトカードは全て非課税の商品ですので、消費税を支払う必要はありません。

掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

GooglePlayギフトカードの金額

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。

どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。

また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。

GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えよう多くの人が利用している、フリマサイトとして有名なメルカリ、更にはオークションのヤフオクなど、ギフトカードが出品されている場合がありますが、しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。

初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

ギフトカードを安くて安心できる購入方法は?

扱われているGooglePlayギフトカードですが、安く購入できる方法が用意されています。

額面よりも安い金額で手に入るのはいいことでしょう。

販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。

GooglePlayギフトカード売買サイトは個人間同士の売買を手助けるプラットフォームです。

その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。
中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。

ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、返金保証を行って多くの人が利用して活況のある売買サイトは、売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

不要となったGooglePlayギフトカードも手放すことも考えたい

持っていても使わないGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。

換金を希望している際、一番理想的でお得な方法は、GooglePlayギフトカードに関連する買取サイトを調べることでしょう。

換金率は最高88%にもなり、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。

ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、来店については考える必要はありません。

どのタイミングでも買取依頼を出すことができますので、どうしてもお金が必要と判断されているところでGooglePlayギフトカードをお金に変えられるのです。

-ギフトカード換金

Copyright© 換金の巨人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.